とんかつ

アダルトチルドレン克服日記

最近

また割と時間が空いていた。

 

最近、つながって6年とかのネット友達と遊んで、話して、その子もACで。

もう一人、ここ二年くらいのネット友達とスカイプして、その子もACで。

なんかふと周りを見渡したら、自分で選んだ友達は半分くらいACっぽくて。

考え方が似てるからかなあ。。。

いろいろ話して、ネット友達の二人はちゃんと自覚してる子たちで、自分だけじゃないんだなーって思えた。

ネットでたくさんいるのは知ってたけど、自分の知り合いだとまた違うね…なんて。

 

最近自分でいろいろ自覚が強くなって、というかいろいろ受け入れられるようになって。

そしたらどんどん親にむかついてきた。。。

あれはひどかったな、これもひどかったな、あんなこともあったな、って。

あんなこと言われたそりゃ子供もそうなっちゃうよ…って、幼い自分がかわいそうで泣いたり。

自覚したばかりの頃、自分が悪かったんだから親は悪くない、仕方ない、って思ってたのがウソみたい・・・笑

正直家族との関係が悪いと子供は~みたいなのって、自覚がある癖にそこまで影響するものなの…?みたいに思っていたりしたんだけど、最近読んだ漫画で突然腑に落ちた。

モブサイコ100ってやつで、家族は主人公が落ち込んでいたら励ましてくれて、わかってくれて、 受け入れてくれる。

そういう存在が当たり前のように身近にあるのと、親から否定されているの。

そりゃ、全然違うわ~~~~~~~~みたいな。

 

で、最近、ああ恋人がほしいな、と思えてきた。

セクシャリティ的なところでの気づきもいろいろあったから、ACだけが関係しているわけではないんだけど。

人から好かれたいし、好きになりたい。

優しくされたいし、甘やかされたい。求められたいし、求めたいな、と。

私のことを大切に思ってくれる存在がほしい。

この年で、ようやく、ようやくそう思えるようになった。

というか、多分ずっとそういう欲求はあったけど、見えないふりをしていた、というか本当に見えていなかった。

人から優しくされるのも、気を使われるのも心配されるのも怖くて、私なんてほっといていいんだよ、って思っていた。人からの好意が怖くて、逃げていた。

でも考えてみたら、幼いころから手に入らなかったものだったんだよね。

心配されるのも、甘やかされるのも。私に気をかけてくれる人がいる、という状況に慣れていなくて。

ネグレクトされていたわけではないし、親も親なりに心配とかもしてくれてたと思うけどね。。。

それに気づいたら、自分もそういうことをされていいのだと気付いたら、突然ほしくなってしまった。。。笑

ないと思い込んでいたところに突然たくさん壁を発見した気分。

 

 

それから最近、ヨガを始めた。

まだ三回しか行ってないけど。

終わる前の数分、横たわって呼吸をしているときに、先生がタオルケットをかけてくれて、なんかすごくジーンときてしまって。

何か、ほしかったものを一つ与えられた気持ちになった。

ヨガで自分と向き合うのって、すごく効果的だと思う。

ヨガのときの自分って、なんだか丸裸な感じがする。自分そのもの、というか。

なにかその時に言われたことは、直接入ってくるような。

潜在意識的な感じだろうか。。。瞑想とかともつながってるんだろうな。

まあ、まだまだ始めたばかりだけど、ちょっとずつ薄い皮がはがれていくような、そんな感じ。

 

あと一つ。

最近、自分的に大きな出来事があって、匿名ブログにエントリーした。

別にここで書いても全然問題なかったんだけど、全然関係ない人の目にちょっとでも止まるといいなー、くらいの気持ちで。

そしたら、朝起きたら話題のエントリーになってて。

お昼とかにははてブのトップページに並んでて。

まとめブログにものってて。

コメントたくさんもらってて、過半数は優しいコメントで。

ネット歴は長いけれど、自分のことを書いて、そんなに見てもらったのって初めてで、なんだかとてもうれしくなった。

自分でもいいんだな、っていうか。なんか、そんな気持ちになった。

ていうか、二次創作をやっていて、まあそれなりに人気もあるんだけど。

その人気って、=そのジャンルの人気だし、私の力というかそのキャラの力だし。。。

誰が書いたって同じネタを使えば同じだけ人気つくだろうし。。。

みたいな感じで、数字として人気が現れるのはうれしいんだけど、それ以上は自分が誉められていると思えないんだけど。

なんか、もう少し喜んでもいいんだな、って、関係ないけど思ったりした。

やっぱまだまだ厚い膜に覆われているというか、自分を守ってるんだな、って思うけど、膜を認識して、ほんのちょっとずつはがせてきてるのかもしれない。

 

<p><a href="//mental.blogmura.com/ac/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村 アダルトチルドレン</a></p>