読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんかつ

アダルトチルドレン克服日記

インナーマザー…!

最近なんだかインナーチャイルドという存在がいまいちよくわからなくて…

過去のことを思い出して泣いているのって、過去の自分というか、今の自分、という感じがしていた。

子供のじぶんがかわいそうで…

でもそれって、インナーチャイルド関係なくない?と思った。

わからないけど、たとえアダルトチルドレンから立ち直ったとしても、思い出す子供の自分はかわらないし、かわいそうなものはかわいそうだから…

と思ったらなんかインナーチャイルドではないような…

で、色々探していたら、インナーマザーという概念を知った。

こっちのほうがピンときた。

意味はほとんど同じで言葉が違うだけとかそういう感じなのかもしれないけど、インナーチャイルドよりインナーマザーに苦しんでるような…そんな感じ。

 

で、これ読んだ。

 

インナーマザー ?あなたを責めつづける心の中の「お母さん」? (だいわ文庫)

インナーマザー ?あなたを責めつづける心の中の「お母さん」? (だいわ文庫)

 

 

内容的にはACの本と変わらないけど、なんとなくこっちのほうがわかるな、という感じ。

今日のブログふわふわすぎてちゃんと内容があるのかわからないな…

 

 

自分が今苦しんでること、インナーチャイルドが苦しんでいるというか、まずインナーマザーが今の自分を苦しめていて、その下にインナーチャイルドがいる、ような…

どれだけ今インナーチャイルドをよしよししても、インナーマザーから脱出しない限りだめなのでは!?と…

で、とりあえずやれることはインナーマザー探し。

着々と進んではいるけれど、まだまだ、なのかなー

もうだいぶ見つけてきてるとは思うけど。ぼちぼちいこう。。。

 

この本の中で本当にそうだな、と感じたところに、

自分から見ると母はかわいそうだけど、本人的にはそんなことないかもしれない

そう感じてたら自分でなんとかしてるだろうし…

みたいなことが書いてあって、すごく納得した。

たしかに…というか、母は学生の時の相手と結婚していて、持ち家もあって、子供もいて、やりたい仕事もしていて、めっちゃ幸せでは…?

 

自分でもちゃんと確認するために文字を目立たせてみた。

嫁入りだし、地元から離れているわけだし、仕事も忙しいし、旦那は家のことしないしで、もちろんしんどいことに違いはないけど…自分で選んだ道なわけで。

 

それに比べて自分は…????

 

小さいころから否定されて、夜ごはん作って、やってなかったら怒られて、ヒステリーぶつけられて、無視されることもあって、出てけとか言われて、山に捨てるって車に乗せられたり追い出されたこともあって、やりたいこともわからなくなって、恋人も作れなくて、うまく人間関係もつくれなくて、無気力で少ないお金の中カウンセリング通って・・・

ってはあ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!?!?!?!?!?

って感じじゃん…

待って、冷静になればなるほどやばい(自分が)

 

 

最近世界の片隅にを映画館で見たんだけど、その中のセリフで

 

私(おねえさん)は自分で選んで苦しい思いしたけどそれは自分で選んだ道だから納得できる

でもあなた(主人公)はそうではなくて、それで苦しくて、人生つまらないね(要約)

 

これだ…………

しかも自分の場合、別に今の会社も、大学も、強制されていない。

いないけど、勝手に一人で焦って、こうしなきゃ、このレベルに入らなきゃ、親のためにもこうしなきゃ、って思って、選んできた。

で、それは別に両親が求めていたものではないかもしれないんだよなあ…

 

 

すごい、端的に言って、きつい!!!!!!

しんどい現実すぎる!!!!!!!!

そんなのありなの!?!?!?あります!!!今ここに!!!!!って感じ。

 

 

まあでも、誰が悪いかと言えば、幼い私ではなくて両親だわ。

感情的に怒るわ怒鳴るわたたくわ無視するわ……

感謝を要求するわ……

 

金銭的には多分、普通よりたくさんのお金をかけてもらった

それは理解してるし、感謝もしてる

でも、ほしかった愛情を、子供が求めている愛情はちゃんと与えてくれなかった

それは、私が悪いんじゃない

そういうこと

 

 

なんかちょっと…なんでこのタイミングかよくわからないけど…

自分がいとおしく感じてきた…ちょっとだけだけど…今だけかもしれないけど…

 

私、酔っ払ってるときって、受けがいいんだよね

お酒が楽しく飲める人だね、とか

酔ってるときのほうがいい!とか(ひどい…)

酔っ払ってるときって理性による抑圧が消えた状態だとかいうけど

色々ごちゃごちゃしてるものが消えたら、そっちに近づけるのかなあ…

って期待してきた。。。

してきたけど、期待するな、期待するな、って気持ちがすごい湧いてきた

期待してその通りにならなかったら辛いからやめとこ!とか

期待したとか書いてこのブログが今後も延々と嘆きの記事ばっかりだったら客観的にかわいそうだから…とか

 

もうよくない?客観的に見てすでに十分かわいそうだから…

ていうか、多分だけど、かわいそうだと思われることってそんなに苦しいことなのかな…?違くない…?

このかわいそうと思われる怖さってどこから来てるんだろう?

子供のころの、母がかわいそう という気持ちからだろうか?

これはちょっと考えてみるべき部分かもしれない

 

 

最初のころブログってどうやって書いていいかわからなかったんだけど、だんだん慣れてきて文面がぐっちゃぐちゃになっちゃった

ツイッター出身のおたくなので…こういう方が書きやすい。

自由きままにいこ

自分のブログだもんね

 

 

にほんブログ村 アダルトチルドレン